子供の能力を伸ばしたい人に役立つおすすめのサイト

子供の能力を伸ばすためのポイントは

大人が手本を見せる

子供に勉強してほしいと願うことは多いですよね。
勉強そのものは、あまり面白くないかもしれません。
また、興味のある科目と、そうでない科目もあるでしょう。
しかし、苦手な科目があっても、逃げないで挑戦することが大切です。

子供に「勉強しなさい!」と言いながら、テレビを観ている人はいませんか。
勉強の習慣付けをするためには、まわりの大人たちが読書をするなど、学ぶ機会を持つことが大事です。

もちろん、勉強だけではありません。
人に出会ったら挨拶をする、親切にしてもらったらお礼を言うなどは、大人が手本を見せる必要があるのです。

ちなみに「子供は大人の言うことを聞かない」と言われます。
一方で「子供は大人がすることを真似する」など、大変皮肉な表現もあります。
思い当たる人は、自分の言動を見直してはいかがでしょうか。

子供の自主性を尊重する

「勉強しなさい!」の一言が逆効果になることがわかりました。
実際、これから勉強をしようと思っているのに、そのような言葉を浴びせると、誰でもやる気が失せてしまいます。
相手が考えていることがわからないだけに、声掛けは難しいですよね。

子供がどのように反応するのかは、そのときの状況にもよっても異なります。
そのため、言葉は慎重に選びたいものです。
しかし、大人が上から目線で命令することは得策とはいえません。
やはり、子供の自主性を尊重することが大事なポイントではないでしょうか。

そのためには、勉強の習慣を身に付けるようにサポートしましょう。
学校から帰った後は、宿題をしてから遊ぶなどルールを決めることも大切です。
また、宿題をするタイミングを子供に選ばせる問い掛け方法もあり、自主的な勉強にもつながります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る